毎年行っている短歌の入門講座。

今年は、福井で最も歴史のある柊短歌会(北陸アララギ会)より
南部輝子さんをお迎えして、ご指導していただきました。
c0265663_15191334.jpg

6月から8月にかけて、月1回開催しました。
1回目は、短歌の鑑賞を行い、2回目以降は実作指導となりました。
事前に作品を提出していただいたのですが、
提出率もよく、作品もまとまった内容の作品が届きました。

受講者のみなさんからのご意見、ご質問を聞いていると
短歌が好き!楽しい!すごく興味がある!という気持ちが伝わってきました。
嬉しい限りです。
一人でも多くの方が、短歌に興味を持ち続けてくださるといいなと思っています。

[PR]
# by akemi-tachibana | 2017-08-31 15:29 | 講座・イベント開催報告 | Comments(0)

橘曙覧の子孫の方をお招きして
先日、8月6日に講座「曙覧の子孫と語ろう」を開催しました。

今回、曙覧の三男・早成の子孫である吉田秊(みのる)さんに
お越しいただき、藁屋復元コーナーにて
曙覧に関するエピソードを交えつつ
没後の子孫たちの活躍に注目してお話しいただきました。

吉田さんは、橘曙覧全国子孫会事務局として、
福井にて子孫会のとりまとめを行ってこられた方です。

c0265663_15284288.jpg

当館館長をつとめてくださった方でもあります。
鼻や猫背の感じが似ているようなと思いつつ、いつもお姿を拝見しております。
現在は語り部ボランティアとして、曙覧のことや
福井の歴史についてわかりやすく広めてくださっています。

講座では、子孫会の成り立ちや
曙覧の子供について写真を交えてお話がありました。
長男・今滋は岐阜県ほか教育関係に従事して功績を残したこと、厳格であったこと、
次男・菊蔵は温厚で他人から慕われ、節約家であり
最後まで母のなお(直子)と暮らしたこと、
三男・早成は石川や長野の営林署勤務であったこと、などなど。

また、孫の井手薫は台湾の建築界に名を残していること
実際にほかの子孫の方とともに訪れ、台湾に残る関連の建築物を
見学してきたことなどをお話しくださいました。

小中学生の参加もあり、興味深そうに聞いていました。
来年は曙覧没後150年。
ほかの子孫の方もお招きできないかなと思いつつ
いろいろ企画中です。
機会ありましたら、ぜひお越しくださいね。

[PR]
# by akemi-tachibana | 2017-08-10 15:37 | 講座・イベント開催報告 | Comments(0)

今年もみんなで花火!

8月4日はフェニックス花火だったので、
夜間無料開放をして、みなさんと一緒に花火を楽しみました。

毎年恒例で行っていますが
はじめてという方もおられたようです。
今年は100名以上の方が来てくださいました。

福井街角放送の方がうちわを持ってきてくださったので
先着50名の方にお配りさせていただきました。
みなさん喜んでくださいました(街角放送さん、ありがとうございました)。

c0265663_15102708.jpg

c0265663_15102335.jpg

c0265663_15100043.jpg

花火の撮影は難しくて…すみません。

でも、真正面から花火を見ることができますので、
足羽山から花火を見たことがない、という方
来年、お待ちしておりま~す。

[PR]
# by akemi-tachibana | 2017-08-10 15:14 | 講座・イベント開催報告 | Comments(0)

8月2日(水)に読書感想文を書くコツを学ぶ講座
第2弾を開催しました。

今回は、黒田不二夫先生に教えていただきました。
c0265663_11481866.jpg
「こう書くといいよ」と
書き出しや内容を教えてもらいながら、一生懸命考えて
みんな文章を書いていました。
ちゃんと感想を持っているけれど、なかなか文章にできないというのが
実情のようです。
先生からアドバイスを聞いて、
自信を持ってえんぴつを走らせる姿は
見ていて嬉しくなりました。

2時間の講座なので、終わりに近づくにつれ
みんな疲れた~という顔に。
そうだよね…。みんなよくがんばった!
完成までに、あと少しという人も多かったので
家に帰って、気分転換したあとに、きっと書き上げてくれるハズ!
がんばって‼



[PR]
# by akemi-tachibana | 2017-08-03 11:50 | 講座・イベント開催報告 | Comments(0)

自分のハンコづくり

7月31日(月)に「自分のハンコをつくろう」を開催しました。

自分の名前のひらがな1字のハンコをつくる講座で、
ハンコ作り終了後に絵手紙を描いて作品を完成させてました。

教えてくださったのは、吉水奈方子さん。
ボランティアで毎年絵手紙指導に来てくださる方なのですが
今年はハンコ作りのご提案があり、取り入れてみました。

ハンコは、発泡スチロールのトレーを利用してつくる
簡単ハンコ。
低学年でもラクラクできるものだったので
進み具合が早くて、早くて。
教えるのに右往左往してしまいました。

できあがったものに角材をつければ
立派なハンコになり、
みんな嬉しそうに押していました。

絵手紙も素敵な言葉を入れて描いてくれて
最後にハンコを押すと、ぐっと作品がひきしまりました。

みんな、家でもハンコを押してみてね♪
c0265663_11230295.jpg

[PR]
# by akemi-tachibana | 2017-08-02 11:31 | 講座・イベント開催報告 | Comments(0)